tyt-180

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
tyt-180 [2019/11/14 17:08]
tytman
tyt-180 [2019/11/14 17:17]
tytman
ライン 23: ライン 23:
 TYT-180が問題になったのは、建物に無断侵入した大学生によって撮影された浴室の写真がきっかけでした。写真に写っているのは、長年放置された浴室のバスタブなのですが、その中に女性の姿が見えるという者が出てきたことから、気味が悪くなった大学生が帝国妖異対策局に写真を持ち込んだことから調査を開始。 TYT-180が問題になったのは、建物に無断侵入した大学生によって撮影された浴室の写真がきっかけでした。写真に写っているのは、長年放置された浴室のバスタブなのですが、その中に女性の姿が見えるという者が出てきたことから、気味が悪くなった大学生が帝国妖異対策局に写真を持ち込んだことから調査を開始。
  
-警察庁妖異特捜調査部に写真を持ち込みに調査したところ、約60名に1人の割合でこの写真の中に女性の姿が見える者がいることが判明しました。この割合は、元の写真を取り込んだデジタル画像においても同じ結果となっています。見える者とそうでない者の違いについてはまだわかっていません。調査部に所属する霊能捜査官名は女性の姿を見ることができませんでした。帝国妖異対策局では不破寺局員が『なんだか薄ぼんやりとした影が写っている』と証言しています。+警察庁妖異特捜調査部に写真を持ち込みに調査したところ、約60名に1人の割合でこの写真の中に女性の姿が見える者がいることが判明しました。この割合は、元の写真を取り込んだデジタル画像やビデオカメラによる映像においても同じ結果となっています。この時の調査で『見える』と証言した人については、その全員にTYT-180の現場を確認してもらいましたが、彼らがそこに女性の姿を見ることはありませんでした。 
 + 
 +見える者とそうでない者の違いについてはまだ何もわかっていません。先の調査部に所属する霊能捜査官2名は女性の姿を見ることができませんでした。帝国妖異対策局では不破寺局員が『なんだか薄ぼんやりとした影が写っている』と証言しています。 
  
 ===== 対応詳細 ===== ===== 対応詳細 =====
  • tyt-180.txt
  • 最終更新: 2019/11/17 08:29
  • by tytman