tyt-189

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
tyt-189 [2019/06/29 21:30]
tytman
tyt-189 [2019/06/29 21:36]
tytman
ライン 41: ライン 41:
  
 ===== ポイント ===== ===== ポイント =====
- 山童は一般的には鬼の一種であると考えられていますが、山に住むようになった河童の一種であるとする研究者もいるようです。いずれにせよ非常に腕力が強く、人間の屈強な男でも太刀打ちすることは非常に難しいとされています。また集団で行動することが多く、また隠れる技術に優れているため、目に見えているのが一匹だとしても、周囲に必ず複数潜んでいると考える方が良いでしょう。+ 山童は一般的には鬼の一種であると考えられていますが、山に住むようになった河童の一種であるとする研究者もいるようです。熊本県の一部地域においては、やまんもん、やまんと、やまんわっかし、やまんおじやん等、様々な呼称がされているようです。子供のような低い体躯という共通した特徴がありますが、それ以外は全身が毛に覆われているものや、緑の肌のもの、一つ目のものなど、その容姿は様々であるようです。 
 + 
 +{{:​suuhi_yama-warau.jpg?​200}} \\  
 +佐脇嵩之『百怪図巻』より「山わらう」(山童) 
 + 
 + いずれにせよ非常に腕力が強く、人間の屈強な男でも太刀打ちすることは非常に難しいとされています。また集団で行動することが多く、また隠れる技術に優れているため、目に見えているのが一匹だとしても、周囲に必ず複数潜んでいると考える方が良いでしょう。
  
  山童は、相手が女子供だけの場合は見境なく襲ってくることが殆どです。猟師や屈強な人間、あるいは彼らにとって何か理由がある場合には、何等かの交渉を持ちかけてくる場合があります。何等かの約束事が成立する場合がありますが、いずれの場合においても彼らのことを他言しないという約束が付随してきます。約束は彼らにとって非常に神聖かつ重要な意味を持っているため、その約束が果たせるものであれば、成立させても良いかもしれません。もし果たせなかった場合は、二度と彼らと再会すべきではありません。彼らは自分たちの山から出ることは決してないため、山から出てまで約束を反故にした者を追ってくることはありません。  山童は、相手が女子供だけの場合は見境なく襲ってくることが殆どです。猟師や屈強な人間、あるいは彼らにとって何か理由がある場合には、何等かの交渉を持ちかけてくる場合があります。何等かの約束事が成立する場合がありますが、いずれの場合においても彼らのことを他言しないという約束が付随してきます。約束は彼らにとって非常に神聖かつ重要な意味を持っているため、その約束が果たせるものであれば、成立させても良いかもしれません。もし果たせなかった場合は、二度と彼らと再会すべきではありません。彼らは自分たちの山から出ることは決してないため、山から出てまで約束を反故にした者を追ってくることはありません。
  • tyt-189.txt
  • 最終更新: 2019/06/29 21:38
  • by tytman