評価
 stars  from 0 votes

TYT-[ 三桁の数字 ] [タイトル]

管理番号: TYT-[ 三桁の数字 ]
妖異通称: [ 通称/俗称 ]
危険レベル: [ レベル0~5 若しくは特種 ]
[ レベル解説。基本《情報の見方》から引用し、必要があれば補正。
対応状況: [ 帝国妖異対策局の現在の対応状況 ]


[ 妖異の映像等 ]

●[ 事件についての概要 ]

●ガラドボルグは世界に唯一つしか存在しないそうですが、所持者が旅行好きな場合、英国パスポートが通用する国々にも出現する可能性があります。

[ 妖異についての解説 ]

ガラドボルグはウェールズの伝説に登場する剣の名称です。伝説では3つの山の頂を切り落としたと言われています。英国情報機関によるとこの剣を手にした者は、自分のことをアルスター伝説の英雄フェルグス・マク・ロイヒの子孫であると信じるようになってしまうとのことでした。スージーさん自体はロンドン在住の女子大学生で普通の人間です。

[ この妖異に対して帝国妖異対策局がとっている対応やその状況等 ]

[ この妖異に対して掛けられている懸賞金について、出資団体や金額等 ]

CREDIT

(C) 2019
License: CC BY 4.0

  • tyt-133.txt
  • 最終更新: 2019/05/04 21:49
  • by hachistudio