tyt-063

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
tyt-063 [2019/07/31 09:35]
tytman
tyt-063 [2019/07/31 09:39] (現在)
tytman
ライン 18: ライン 18:
 ===== ポイント ===== ===== ポイント =====
 TYT-063は■■川上流域に出現します。現時点では人面に近い形状の石に取り憑く霊であると考えられており、テレパシーによって会話することが可能であることが判明しています。基本的には無害な存在ですが接触は避けた方が良いでしょう。寂しがり屋なのか、単に暇なのか、何かと話しかけてきます。そのまま話し込んだ結果、不本意に山中で夜を迎えることになった人も多く、予期しないところで危険な状況に陥る可能性があります。遭遇した人の証言によれば、TYT-063はそうした状況に対して、一応の気遣いを見せることはあるのですが、それよりも話をしたいという思いが強いらしく、すぐに別の話題を振ってきたとのことでした。 TYT-063は■■川上流域に出現します。現時点では人面に近い形状の石に取り憑く霊であると考えられており、テレパシーによって会話することが可能であることが判明しています。基本的には無害な存在ですが接触は避けた方が良いでしょう。寂しがり屋なのか、単に暇なのか、何かと話しかけてきます。そのまま話し込んだ結果、不本意に山中で夜を迎えることになった人も多く、予期しないところで危険な状況に陥る可能性があります。遭遇した人の証言によれば、TYT-063はそうした状況に対して、一応の気遣いを見せることはあるのですが、それよりも話をしたいという思いが強いらしく、すぐに別の話題を振ってきたとのことでした。
 +
 +地元では古くから知られている存在らしく、「河原坊主」に遭遇した際は適当な挨拶を返して速やかにその場を離れるのが良いと伝えられています。
  
 \\  \\ 
  • tyt-063.txt
  • 最終更新: 2019/07/31 09:39
  • by tytman