tyt-055

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

tyt-055 [2019/04/27 08:32]
hachistudio 作成
tyt-055 [2019/06/30 19:06] (現在)
tytman
ライン 2: ライン 2:
 **管理番号:** TYT-055\\ ​ **管理番号:** TYT-055\\ ​
 **妖異通称:** 洪水体験\\ ​ **妖異通称:** 洪水体験\\ ​
-**危険レベル:** ​レベル0~5 若しくは特種 ]\\  +**危険レベル:** レベル2\\  
-[ レベル解説基本《情報見方》から引用し、必要があれば補正。\\  +遭遇した場合は直ちに退避行動を取ります物品や事象場合、近づくことも避けるべきです。 
-**対応状況:** ​[ 帝国妖異対策局の現在の対応状況 ]\\ +警戒すべき対象です。なるべく早い段階でその場から退避する行動を取るべきです。\\  
 +**対応状況:** ​無力化済み\\ 
 ===== 外観 ===== ===== 外観 =====
 {{:​8190075.png?​400|}}\\ ​ {{:​8190075.png?​400|}}\\ ​
-[ 妖異の映像等 ]\\ +■■部隊員と不破寺局員証言に基づくTYT-055再現映像\\ ​
  
 ===== 関連事件 ===== ===== 関連事件 =====
-●[ 事件についての概要 ​]\\ +● [非公開]\\ 
  
 ===== 広域情報 ===== ===== 広域情報 =====
-[ 妖異の存在が確認されている場所 ]\\ +● なし\\ 
  
 ===== ポイント ===== ===== ポイント =====
-[ 妖異にいての解説 ]\\ + TYT-055は港区にある■■マンション504号室で発生する特現象です。504号室入った人間は洪水に見舞われる状況を体験します。それは視覚だけではなく、五感の全てで洪水を知覚することになります。実証実験では、水に浸かってた身体の部分の体温が低くなっいました。 
 + 
 + 部屋から出ると洪水体験は見られなくなります。ずぶ濡れになっていたと感じた服や髪が全く濡れていなかったりするため、多く人は一瞬ながら混乱をきたすようです。この現象は人間にのみ起こるもので、TN80K-Hachiが部屋に入っても洪水を確認することはできませんでした。
  
 ===== 対応詳細 ===== ===== 対応詳細 =====
-[ こ妖異に対して帝国妖異対策局がとっている対応やその状況等 ]\\ +現在、504号室は国所有ており立ち入りが禁止されています。\\ 
  
 ===== 懸賞金 ===== ===== 懸賞金 =====
-[ この妖異に対て掛けられている懸賞金について、出資団体や金額等 ]\\ +し\\ 
  
 \\ \\  \\ \\ 
ライン 29: ライン 32:
  
 === CREDIT === === CREDIT ===
-(C) 2019  \\ +(c) 2019 帝国妖異対策局 ​\\ 
 License: [[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​4.0/​deed.ja|CC BY 4.0]]\\ ​ License: [[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​4.0/​deed.ja|CC BY 4.0]]\\ ​
 +
 +{(rater>​id=55|name=評価|type=rate)}
 +~~socialite~~
 +
 +{{tag>​記事 }}
  
  • tyt-055.txt
  • 最終更新: 2019/06/30 19:06
  • by tytman