tyt-053

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
tyt-053 [2019/06/30 18:43]
tytman
tyt-053 [2019/06/30 18:43]
tytman
ライン 3: ライン 3:
 **妖異通称:** ラミア\\ ​ **妖異通称:** ラミア\\ ​
 **危険レベル:** レベル3\\ ​ **危険レベル:** レベル3\\ ​
-遭遇した場合は対象に気付かれないよう最大限の注意を払いつつ退避してください。物品や事象の場合、直ちにその場から離れます。非常に危険な対象です。もし貴方の存在が相手に認識された場合、生命に関わる危機的状況に陥っていると考えるべきです。\\ ​+ 遭遇した場合は対象に気付かれないよう最大限の注意を払いつつ退避してください。物品や事象の場合、直ちにその場から離れます。非常に危険な対象です。もし貴方の存在が相手に認識された場合、生命に関わる危機的状況に陥っていると考えるべきです。\\ ​
 **対応状況:** 調査中\\ ​ **対応状況:** 調査中\\ ​
 ===== 外観 ===== ===== 外観 =====
ライン 23: ライン 23:
  
 ===== 対応詳細 ===== ===== 対応詳細 =====
-帝国妖異対策局では、■■■■■との共同作戦でラミアの捕縛に協力しています。作戦に参加した不破寺局員以外はすべて男性であったため、彼らは全員ラミアの妖力である魅了に落とされてしまいました。当初の作戦目的がラミアの撃退であったため、ラミアを駆逐しようとする不破寺局員に対し、他の全隊員が強行に捕縛を主張。中にはラミアを逃そうとする部隊員もいました。不破寺局員は非常に困難かつ多大な労力を払って何とかラミアの捕縛に成功しました。\\ ​+ 帝国妖異対策局では、■■■■■との共同作戦でラミアの捕縛に協力しています。作戦に参加した不破寺局員以外はすべて男性であったため、彼らは全員ラミアの妖力である魅了に落とされてしまいました。当初の作戦目的がラミアの撃退であったため、ラミアを駆逐しようとする不破寺局員に対し、他の全隊員が強行に捕縛を主張。中にはラミアを逃そうとする部隊員もいました。不破寺局員は非常に困難かつ多大な労力を払って何とかラミアの捕縛に成功しました。\\ ​
  
 ===== 懸賞金 ===== ===== 懸賞金 =====
  • tyt-053.txt
  • 最終更新: 2019/06/30 18:43
  • by tytman