tyt-050

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
tyt-050 [2019/04/27 07:31]
hachistudio
tyt-050 [2019/07/02 22:01] (現在)
tytman
ライン 2: ライン 2:
 **管理番号:** TYT-050\\ ​ **管理番号:** TYT-050\\ ​
 **妖異通称:** ツァトゥグァ信仰\\ ​ **妖異通称:** ツァトゥグァ信仰\\ ​
-**危険レベル:** ​レベル0~5 若しくは特種 ]\\  +**危険レベル:** レベル3\\  
-[ レベル解説基本《情報見方》から引用、必要ば補正。\\  + 遭遇した場合は対象に気付かれないよう最大限の注意を払いつつ退避してください物品や事象場合、直ちにその場から離れます。非常に危険な対象です。も貴方の存在相手に認識さた場合、生命に関わる危機的状況に陥っていると考えるべきです。\\  
-**対応状況:** ​[ 帝国妖異対策局の現在の対応状況 ]\\ +**対応状況:** ​捜査中\\ 
 ===== 外観 ===== ===== 外観 =====
 {{:​tsathoggua.jpg?​200|}}\\ ​ {{:​tsathoggua.jpg?​200|}}\\ ​
 + 勾留した信者によるツァトゥグァ神の姿。
  
 ===== 関連事件 ===== ===== 関連事件 =====
-事件にいての概要 ]\\ +● ■■■人肉宴会事件\\  
 + ■国■■■いて、ツァトゥグァ教会信者■■名が海外からの旅行者■名を招いて人肉食の宴席を開きました。信者から誘われた旅行者の一人が気味が悪く思って断ったものの、執拗に付け回されたことから現地警察と大使館に通報。警察が場所を突き止め踏み込んだ時には全員が死亡していました。殆どの遺体は激しく損傷しており、中には身体の一部分しか残されていなかった者もいました。調査の結果、■■名の遺体を確認。お互いに身体を貪り喰っていたものと推測されます。 
  
 ===== 広域情報 ===== ===== 広域情報 =====
-[ 妖異の存在が確認されている場所 ]\\ +● 世界各地にツァトゥグァ神を信仰する宗教組織が存在ています。\\ 
  
 ===== ポイント ===== ===== ポイント =====
-[ 妖異についての解説 ]\\ + ツァトゥグア神対する信仰は、人類が誕生するより以前から存在していたと言われています。魔導書のである『エイボンの書』によると、かて地球上の支配種として繁栄してたヘビ人間や、有史以前の亜人間たちから崇拝されいたことが記されています。古文献ひとつスミス写本によれば、古代の大陸ハイパーボリアや崑崙に住む人もツァトゥグア神を信仰していたとされています。 
 + 
 + エイボンの書によると、ツァトゥグア神は、地球が生まれたばかりの頃に土星から飛来した旧支配者であるとされています。ツァトゥグア神は北極熊のような大きな体を持ち、その姿はヒキガエルに似た頭部でコウモリのような耳と体毛を持っているとされています。地下世界ン・カイに棲み、そこであらゆるものを引き寄せて貪欲に食する神であるとされています。 
 +  
  
 ===== 対応詳細 ===== ===== 対応詳細 =====
-[ この妖異に対して帝国妖異対策局とっている対応やその状況等 ]\\ +帝国妖異対策局では帝国公安調査庁や関連組織連係して、ツァトゥグァを信仰する組織・団体の監視を行っています。 
 + 
 +また一定条件以上召喚儀式の進行状況が確認された場合、それが信者によるものではない単なる『遊び』だった場合であっても、儀式を強制的に中断、若しくは祭儀場を徹底的に破壊することができる『邪神召喚による破壊活動防止法』が平成30年の国会で成立しています。\\ 
  
 ===== 懸賞金 ===== ===== 懸賞金 =====
-[ こ妖異に対して掛けられている懸賞金について、出資団体や額等 ]\\+ツァトゥグアを信仰する人物・団体組織について有用な情報に対して、帝国公安調査庁より謝礼が支払われます。 
 +\\
  
 ---- ----
ライン 27: ライン 37:
  
 === CREDIT === === CREDIT ===
-(C) 2019  \\ +(c) 2019 帝国妖異対策局 ​\\ 
 License: [[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​4.0/​deed.ja|CC BY 4.0]]\\ ​ License: [[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​4.0/​deed.ja|CC BY 4.0]]\\ ​
 画像はRuud Dirven氏による[[https://​ja.wikipedia.org/​wiki/​%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B0%E3%82%A1#/​media/​File:​Tsathoggua.jpg|Tsathoggua]]より。[[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​3.0|CC-BY3.0]] 画像はRuud Dirven氏による[[https://​ja.wikipedia.org/​wiki/​%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B0%E3%82%A1#/​media/​File:​Tsathoggua.jpg|Tsathoggua]]より。[[https://​creativecommons.org/​licenses/​by/​3.0|CC-BY3.0]]
 +{(rater>​id=50|name=評価|type=rate)}
 +~~socialite~~
 +
 +{{tag>​記事 }}
  • tyt-050.1556317869.txt.gz
  • 最終更新: 2019/04/27 07:31
  • by hachistudio