TYT-043 - 泳ぐ人

管理番号:TYT-043
妖異通称:泳ぐ人
危険レベル:レベル2
遭遇した場合は直ちに退避行動を取ります。物品や事象の場合、近づくことも避けるべきです。 警戒すべき対象です。なるべく早い段階でその場から退避する行動を取るべきです。
対応状況:
調査中。目撃した場合は帝国妖異対策局に通報してください。


TYT-043発見時の映像。

● 大きな事件は発生していませんが、TYT-043と遭遇した人との間のトラブルや小さな事故が多発しています。

● 太平洋側沿岸の複数箇所で目撃されています。

泳ぐ人は、海や川、プールだけではなく、道路や建物内まで所かまわず泳ぎ続ける妖異です。これまでのところ捕獲には成功していませんが、ただひたすらストイックに泳ぎ続ける姿勢には感銘さえ覚えます。現時点で判明していることは、泳ぐ人自体には実体があり、物理的に接触することが可能であること、地面が液状化しているように見えるにも関わらずそこへ入ることができないという2点です。

泳ぐ人が人間を襲う事例は今のところ報告されていません。ただし遭遇者との間で小規模な事故やトラブルは頻発しているようです。一つの例として、若者がふざけて泳ぐ人を地面から引きずり出そうと掴みかって小競り合いとなったことがありました。腹を立てた泳ぐ人が、若者を水面下に向けて引っ張った結果、若者は地面に頭をぶつけて出血しています(もしこの時、水面下に引き込まれていた場合、どのような事態になるのかはわかっていません。)。若者の出血を見て泳ぐ人はかなり動揺し、若者に対して何度も謝罪の言葉を繰り返し述べていたようです。若者側も自分の行為を反省し泳ぐ人に謝罪、その後両者は和解しています。

補遺1:若者が謝罪と共にプレゼントした■■社のエナジードリンクがかなり好評だったようです。以降、泳ぐ人の追っかけをする人々の間では、遭遇した時のためにエナジードリンクが基本装備となっています。

補遺2:最近は女性の泳ぐ人も確認されており、男性ファンが急増中のようです。

女性の泳ぐ人。

帝国妖異対策局では事故やトラブル防止のため泳ぐ人との接触をなるべく避けるよう注意喚起を行っています。

熱烈な泳ぐ人ファンである千葉県[非公開]に在住の[非公開]さんが、有効な目撃情報については■■社エナジードリンク1ケース(24本入り)を提供するとのことです。さらに自分とのツーショット写真が撮れるように泳ぐ人と交渉してくれた場合、それが実現した際に夏のボーナス全部挙げても良いとのことでした。


CREDIT

(C) 2019 HachiStudio/帝国妖異対策局
License: CC BY 4.0
画像はpixabayより引用(Pixabay License)。

評価
 stars  from 0 votes
  • tyt-043_-_泳ぐ人.txt
  • 最終更新: 2019/06/20 14:50
  • by tytman