評価
 stars  from 0 votes

TYT-035 - 犬賢者

管理番号:TYT-035
妖異通称:犬賢者/大犬者
危険レベル:レベル 特種
遭遇することができた貴方は大ラッキーです。犬賢者に捧げものをすることで一つ大事な教えを受けることができます。捧げものはドッグフード系が最高ですが、手持ちになければ他の物でも構いません。ただし、受けることができる教えは一人につきひとつだけです。


画像は、2002年8月に六甲山中で撮影されたもの。
不破寺局員が持ち込んだペディ■リー製品ラインナップ一揃えと交換に一枚だけ撮影が許可されました。

●松木さん家の三つ子全員東大合格事件
1998年に、兵庫県北灘村在住の三つ子、松木健介くん、松木薫くん、松木智久くんが東大に合格しました。同村で東大合格者を出したのは初めてのことで、しかも三人同時ということもあり、村を挙げてこの快挙をお祝いしました。父親の松木卓さんによると、中学生二年生のころまで三人は勉強嫌いで成績も芳しくなかったようです。中学二年の夏休みの時、家族で六甲山にハイキングしていた際、三人が一時的に遭難するという事態が発生。その際、三人は犬賢者と遭遇しました。三つ子はそれぞれ犬賢者に手持ちのもを捧げ、ひとつづつ教えをもらったとのことです。

捧げたものと受けた教えのリストは次の通りです。

松木健介くん
捧げたモノ:チョコレートバー
受けた教え:安全な帰り道

松木薫くん
捧げたモノ:アニメグッズ
受けた教え:二次元と三次元の違い。

松木智久くん
捧げたモノ:[ 非公開 ]
受けた教え:三人で東大に合格する方法

六甲山以外での目撃情報はありません。

犬賢者は2000年頃から目撃されるようになり、地元小学生の間で噂となっていました。「犬仙人」「大犬者」と呼ばれることもあるようです。[非公開]年8月に行われた不破寺職員のインタビューによると、犬賢者は1999年7月に元飼い主から六甲山中に捨てられ、山中を彷徨っていたようです。その後、カタカムナ神社と呼ばる場所※に辿りつき、そこで按吾琉母亜と名乗る謎の大王から教えを受け、ついに悟りを開いたと本犬は述べています。
※カタカムナ神社と呼ばれる建造物の所在については現在も確認できていません。

犬賢者に供え物を捧げると、その人にとって大切な教えを一つ授けてくれます。教えの内容の軽重は、その人にとってどれだけ大切なものを捧げたかによって変わってくるようです。例外的にドッグフード、とりわけ某社製品を捧げると、教えの内容の重要度が増したり、よりわかりやすく解説してくれるなどサービスが向上します。

犬賢者を威嚇したり捕獲しようとした場合、吠え声を発し、瞬間的にその場から姿を消してしまいます。犬賢者が無礼だと感じた行為や態度を取った場合も同様で、そのような場合、その行為者に対して二度と姿を現すことはありません。逆に犬賢者に気に入られた場合、六甲山中の[非公開]付近で何度も遭遇することもあるようです。

帝国妖異対策局では、特に実害はないことから、犬賢者に対して何等かの対応を取ることはありません。不破寺局員は犬賢者に大変気に入られたらしく、同局員が[非公開]に出向く度に必ず姿を現していました。「ふかふかで温かいわい、うーむ極楽極楽」と不破寺局員の胸でお昼寝するのが大好きだったようです。その後、2012年7月にふわふわのお昼寝が終わった後、「主にはずいぶん世話になった。名残惜しいがそろそろお暇の時期じゃ。たっしゃでの。」という言葉を残して姿を消しました。これ以降、犬賢者を目撃したという通報はありません。

懸賞金は掛けられていません。

映像情報:


CREDIT

(C) 2019 HachiStudio/帝国妖異対策局
License: CC BY 4.0
画像はPixabayの画像につきライセンスは元画像のPixabay Licenseとなります。
https://pixabay.com/photos/pug-dog-pet-animal-puppy-cute-801826/

  • tyt-035_-_犬賢者.txt
  • 最終更新: 2019/05/01 08:15
  • by hachistudio