TYT-030 - 土蜘蛛

管理番号: TYT-030
妖異通称: 土蜘蛛
危険レベル: レベル3
遭遇した場合は対象に気付かれないよう最大限の注意を払いつつ退避してください。物品や事象の場合、直ちにその場から離れます。 非常に危険な対象です。もし貴方の存在が相手に認識された場合、生命に関わる危機的状況に陥っていると考えるべきです。
対応状況: 女性の行方不明事件が相次いだ土地を中心に捜索中、この妖異を目撃した場合は、帝国妖異対策局までご連絡ください。


[ 妖異の映像等 ]

● ■■山の怪事件
1653年、4月6日帝国内にある■■山の麓にて女性が多数行方不明になる事件が発生。最初は神隠しかと騒がれましたが、後の■■山の探索で土蜘蛛の仕業と判明します。女性の死体が並ぶ中で、一人だけ生存者がおり土蜘蛛の所業を聞き出せましたが、後に女性は蜘蛛の糸のような細い糸で首を絞められ殺されています。

帝国内の山の中を移動し、洞穴に巣を形成していることが判明しています。

元々は古典にも登場する高位の妖異でその当時の伝説的な武将との対決も行っています。ただし現在、存在している土蜘蛛は、武将に倒された土蜘蛛に乗り移った別の妖異で有り、形式上は土蜘蛛ですが、その内面性は昔のものと大きく変容しています。女性の血肉を強く好み食らいます。また時には、美しい女性を自分の蜘蛛の巣にはりつけて、コレクションのように見せるようです。

[機密情報:丁級]

[機密情報:丁級]

土蜘蛛と遭遇し、生き残った女性の証言

■■「そうです……土蜘蛛が、皆、皆食っちまったんです……美しい女ばかりがぶら下がる蜘蛛の巣なんて、思い出すだけでもぞっとします……あ、あれ? 何か音が聞こえませんでしたか? 何かが擦って歩くような音……聞き覚えがあります、これは……あの蜘蛛の足音だ……!」

帝国妖異対策局では報告の推奨と、探索を行っています。

特になし

CREDIT

© 2019 佐和島 ゆら
License: CC BY 4.0
画像はpixabayより引用(Pixabay License)。

  • tyt-030.txt
  • 最終更新: 2019/06/12 20:54
  • by hachistudio