TYT-025 - おいでませ因幡沼

管理番号: TYT-025
妖異通称: おいでませ因幡沼
危険レベル: レベル1
遭遇した場合はなるべく回避・退避します。物品や事象の場合、接触は避けるべきです。 このレベルの対象は直ちに脅威となる存在ではありませんが、関わりを持つことは避けるべきです。
対応状況: 監視中。


沼の駅の店主

●脱税疑惑事件
帝国税務庁が税務調査を行おうとしたところ、異空間の入り口が開かれなかった事件。

●千葉県北部以外では確認されていません。

TYT-025は千葉県にある印旛沼及び周辺にて発生する異空間現象です。同地域に■■■が設置されている付近で、■■■することによって異空間へ侵入することが可能となっています。異空間には明らかに千葉県のみならず帝国内でも見られない気色が広がっており、そこでは明らかに人間以外の生物が生活を送っています。空間は果てしなく広がっているように見えますが、侵入地点から半径3kmには外壁巡らされており、外部から侵入した者の行動範囲は限定されているようです。その範囲内には多くの建造物が存在していますが、その多くが娯楽施設や飲食店等の商業施設となっています。

帝国妖異対策局では沼の駅内で食べることができるピーナッツ沼カレーが非常においしいという噂を聞きつけ、不破寺職員が調査に向かいました。結果、「すごくすごく美味しかったですん!」という不破寺職員の報告を受け、局長以下帝国妖異対策局メンバーでさらなる調査に向かう予定です。

懸賞金は懸けられていません。異空間内の印旛沼役場では、ふるさと納税を募集しているとのことです。



CREDIT

© 2019 HachiStudio
License: CC BY 4.0
画像はpixabayより引用(Pixabay License)。

  • tyt-025.txt
  • 最終更新: 2019/05/28 05:39
  • by hachistudio