ss004

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ss004 [2019/09/07 08:40]
tytman
ss004 [2019/09/07 21:19] (現在)
tytman
ライン 1: ライン 1:
 ====== 誘拐怪人 ケムール人の誘拐阻止 ====== ====== 誘拐怪人 ケムール人の誘拐阻止 ======
  
-パトロール中だったHachiは、女性の悲鳴を聞いた。\\ ​+《 対決!ケムール人 》
  
-遥か正面から何か黒い影がこちらに走てくるが見えた。\\ +絶賛迷子中だた局長は、ショタ悲鳴を耳にした。
  
-近づくつれそれ女性を脇抱えて走ってことに気付いた。\\ +した方目をやると遠くから何か黒い影こちら向かって走って見えた。
  
-\\  +が近づくつれ、れがショタ脇に抱えて走っていることに局長は気が付いた
-Hachiは、の進路上飛び出しての行く手阻んだ\\ +
  
-影の姿をはっきりと視認し、それが誘拐怪人 ケムール人であること理解した\\  +とっさに影の進路上に飛び出局長はの行く手阻んだ
-\\  +
-Hachi「ケムール人!」\\ ​+
  
-雷鳴ような怒声浴びせると、誘拐怪人 ​ケムール人は突然の闖入者に驚いたのか女性取り落とした。\\ +黒い影姿はっきり視認した局長はそれがケムール人であること理解した。
  
-恐らく誘拐目的で攫おうとしていたのだろう。\\ +恐らく捕食(性的な意味で)目的でショタを攫おうとしていたのだろう。
  
-誘拐怪人 ​ケムール人は足が速い。逃げられると追いつけなくなるかもしれない。\\ ​+局長「ケムール人!」
  
-瞬間判断後Hachiはまばきする間も与えず必殺技した。\\ +雷鳴ような怒声を浴びせると突然の闖入者に驚いケムール人はショタ落とてしまった。
  
-Hachi「ヘヴィキック!」\\  +局長は思わぬチャンスをつかんだ。
-\\  +
-「ぎゃぁぁぁ!」\\ ​+
  
-誘拐怪人 ​ケムール人はその場に倒、泡立つ緑色の液体化して消えてった。\\  +しかし、ケムール人は足が速い。逃げらつけなくなるかもれな
-\\  +
-(お+
  
 +瞬間の判断で、局長はまばたきする間も与えず大技を繰り出した。
 +
 +局長「鋼龍!」
 +
 +ケムール人「ぴゃぁぁぁ!」
 +
 +ケムール人はその場に倒れ、泡立つ赤色の液体と化して消えていった。
 +
 +(おわり)
 \\ \\  \\ \\ 
  
  • ss004.txt
  • 最終更新: 2019/09/07 21:19
  • by tytman