report009_-_約束

評価
 stars  from 0 votes

Report009 - 約束


[非公開]で■■人を殺害した影女をHachiが倒した直後、同行していた隊員によって撮影された記録映像。
※この事件の際、局長が■■■大使館の地下工作員によって殺されかけていたところを影女が救っている。

[記録開始]

影女: わたし……死んじゃうんだ……。

Hachi: はい。もう身体の崩壊が始まっていますので、間もなく……

Hachi:あの……。

Hachi: ……局長を助けてくださって本当にありがとうございました。

[影女が小さく首を振る]

影女: きっと……わたしは地獄へ落ちるんだろうなぁ……たくさん殺しちゃったし……

影女: でも……。

影女: ……もう一人はいやだなぁ……。

Hachi:[消えゆく影女の手を取って] 局長の恩人は私にとっても大切な恩人です。そんな大事な人に寂しい思いをさせるわけにはまいりません。なので……なのでわたくし必ず貴方のところへお伺いします。貴方がどこにいようと必ずです。だからどうかその時は貴方と一緒にいさせてくださいね。貴方に家族や友達がたくさんたくさん出来て寂しくなくなるまで、ずっと……ずっと一緒ですよ。

影女: ……。

Hachi:ねっ、お約束しましたよ。

影女: ……待っ……。

[終了]

[機密制限:乙級]

[機密制限:乙級]

補遺1:影女によって殺害されたのは、要妖異監視団体指定の売春組織「花街」の構成員とその関係者。この事件で花街によって拉致されていた女性■■人が救出された。一般にはテロリストによる大虐殺事件として報道されたが、真相に触れることができる者は、この売春組織が行ってきたことがこの妖異よりも遥かに惨いものであることを知っている。実際、救出された者のほとんどは影女を自分の救世主だったと考えており、彼女が消滅した桟橋には今でも献花が絶えることはない。

  • report009_-_約束.txt
  • 最終更新: 2019/05/01 08:27
  • by hachistudio