以前のリビジョンの文書です


Report007 - ダゴン教団海底神殿

常日頃から情報工作活動を行っているHachi、各方面との友好的なパイプ作りは欠かせません。もちろん(どちらかというと主に)敵対組織にシレっと潜り込むことは日常ちゃめし事です。画像は、■■岬にあるダゴン秘密教団の海中神殿で、現在神話生物の間で流行しているSAN削りジョークを深きものの司祭に披露し、大爆笑をゲットするHachi。

司祭:ひぃーふっふっごぽごぽ、そいつはナイスなジョークだ。人間だったらSAN値直送ものだな!

Hachi:ありがとうございます。

司祭:あっ、そうだHachiちゃん。今度の満月、ダゴン様を召喚するんだが、儀式に来ない?

司祭:人間の生贄、男女合わせて26人をバラバラにして祭壇組んじゃうよー! すごいよー! ねっ、ねっ、You、来ちゃいなよー!

Hachi:それは凄いですね。ぜひお招きに預かりたいと思います。

司祭:ひゃっほー! Hachiちゃんのためにも最高のステージにしてみせるぜぃぃ!

補遺: 指定された満月の夜、帝国海軍(空母機動部隊及び潜水艦隊)、財団機動部隊(■■名)、帝国海上保安庁特殊救難隊■■名、帝国妖異対策局で儀式にお邪魔しました。残念ながらダゴン様の召喚はならず()、帝国妖異対策局による人質救出後、秘密教団を徹底的な砲撃・雷撃・爆雷攻撃によって完全に破壊。地上部分は跡形もなく、海底神殿はお魚のマンションとなりました。生き残った妖異の皆様は財団が収容。司祭様についてはお魚のお腹に無事収容されました。

  • report007_-_ダゴン教団海底神殿.1552801028.txt.gz
  • 最終更新: 2019/03/17 14:37
  • by hachistudio