評価
 stars  from 0 votes

Joke002 - 吸血妖異退治

■■島に吸血妖異集団が、突然島の住人を襲い始めた。 偶然たまたま奇跡的に■■島消防団の1日団長として潜入していたHachiは団員を集めて彼等と共に吸血集団に立ち向かう。

Hachi:みなさん! 丸太はお持ちになられましたか!?

団員たち:お、おーーっ!(お、重い……)

Hachi:本土じゃこれくらいの丸太、女の子1でも片手ですよ! 頑張って!

Hachi:それじゃ行きますよ!

結:正直なところ、最初はかなり不安を感じていましたがさすがは丸太です。吸血集団は丸太を見た途端及び腰になり、団員さんたちのえっちらおっちらした丸太の追撃に次々と駆逐されていきました。

Footnotes
1. 女の子……といっても真九郎様のことですが……嘘はついていませんね。

  • joke002_-_吸血妖異退治.txt
  • 最終更新: 2019/05/01 08:29
  • by hachistudio